コンテンツへスキップ

抜け毛や円形脱毛になった時の考え方や対策

20代後半の時には、特に仕事でのストレスからか毎日大量の抜け毛によく悩まされていました。

元々は髪の量も多く抜け毛自体はよくある事でしたが、毎日排水溝に髪の毛がいっぱいになってしまう事から明らかにただの生え変わりではないと思いました。

過度なストレスと当時辛い体験をした数週間後には、何と小さな円形脱毛まで発見してしまいどうにかってしまいそうな位にショックが大きかったです。

初めての円形脱毛に困惑がある中で、どうにかこれ以上悪くならない様にと対策を考えました。

調べた中で病院へ行く事やサプリメントなどで治す方法もありましたが、私はその中でも冷えや血流の悪さから抜け毛が増えたり円形脱毛が治りにくい事を知りました。

ストレスを感じる時には特に神経質となるので冷えの原因で肩も凝りや、十分に頭皮へと血が巡れない事に注目し早速肩凝りをほぐす為に寝る前にストレッチをして40分程は湯槽に浸かりながら頭皮マッサージをしてみました。

時には恥ずかしさもありましたが、プロにお任せしたく美容室でマッサージやシャンプーなどもお願いし十分にケアをしてきました。

円形脱毛を急いで治療する事も考えましたが、余計にストレスを溜めない様に自分のペースを作り、気長に付き合っていく事でその後の髪の質も良くしていったのです。

環境が変わったりホルモンのバランスでストレスが出て抜け毛は増えた事もありましたが、円形脱毛になる事は一切なくなりました。

自分に合った方法を見付け、次にまた抜け毛が出た時に悪化しない対策をする事をおすすめします。